「旅をするたびに」

2019.3.1~2019.3.4の休暇を利用して香港・マカオへ行ってきました。

 

 

 

 

私は、定期的に異文化に触れることで新たな発見があると思っています。

 

普段の生活から離れて慣れない中で生活することで人間は成長するんだ、そんな気がします。

 

普段の生活から生まれる「当たり前」がなくなり、それでも生活しなければならないという状況から、我ながら生命力も感じることもできます。

 

旅はいつも準備から始まるように、先を見越して行動することの重要性は旅をするたびに思い知らされます。

 

「旅をするたびに」

 

良い響きですね。

 

 

 

 

旅はいつも、人間を大きくしてくれると思います。

 

しかし、ずっと旅をしていれば良いかと言われれば、私は”No”です。

「日常生活」がわからなくなってしまうからです。

 

あくまで自分の”ホーム”があり、その中で違った場所の文化や生活に触れる。

そのサイクルが、なにか人間を変える気がする。

 

根拠はないけど、なんか、そんな気がする。

 

それは国外にこだわらず、国内でも。

 

日本には細かい文化が様々なところであるから、そんな旅も良いと思う。

 

まだまだ異文化に触れる機会は少ないけど、積極的に触れていきたいと思う。

なにか掴める気がするから。

 

旅が教えてくれたこと

2019年2月12日

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YOSHITAKA

平日は会社員として働く傍ら、週末は写真撮影や映像制作と、趣味に没頭する週末クリエイター。ここでは主に私の好きなことについて発信していきます。サッカー、写真、映像、役に立つ情報をシェアします。