【報告】ルトロン動画コンテスト2度目の入賞









新年あけましておめでとうございます!

2020年もよろしくお願いします!

 

 

 

気付けばもう2020年、、。

今年で26歳を迎えます、、。

 

危機感しかありません(笑)

 

 

でも今年は東京オリンピックのチケットも無事当たって観に行けるし、写真と映像の世界にさらに深く飛び込んでいこうとしているところなので、個人的には楽しみな年になりそうです。

 

 

 

 

2020年、どんな事が待っているんだろう。

どんな出会いと別れがあるんだろう。

新年はいつでもワクワクします!

 

 

 

本当に楽しみな1年になると思います!

頑張ります。自分を信じて。

 

 

ルトロン動画コンテスト入賞報告

 

本題です!

 

 

新年早々申し訳ないのですが、嬉しい出来事があったので報告させてください。

 

インスタグラムストーリーズやSNSでも報告させていただきましたが、改めて皆さんにご報告。

 

 

 

 

この度、ルトロン動画コンテスト「#イルミネーションきれいで賞」で

「ルトロンっぽいで賞」入賞しました!

 

 

 

 

ルトロン動画コンテストってなに?

ルトロンってそもそもなに?

 

という方は、こちらの記事をご覧下さい。

 

 

【報告】ルトロン動画コンテスト結果発表

2019年8月26日

ルトロン公式クリエイターになりました!

2019年6月2日

 

 

このコンテストはこれで3回目の開催。

第1回コンテストでも今回と同じ「ルトロンっぽいで賞」を頂いています!

 

 

 

実は、今回で二度目の受賞です!

めっちゃ嬉しい!しかも同じ賞!

 

 

今回の入賞者は「イルミネーションきれいで賞」2名、「ルトロンっぽいで賞」1名の計3名でした!

 

たくさんの応募の中でこの3人に入れたことはもちろん嬉しいですが、一番嬉しかったのはやっぱりルトロン編集部の方に私が作った動画を評価していただいたことですね。

 

こういった目に見える結果というか一定の評価を頂けるとやっぱり嬉しいし、私自身のモチベーション向上にも繋がります。

 

 

コンテスト入賞特典

 

今回の入賞特典は前回からだいぶパワーアップしました。

 

 

【前回と変わらない特典】

①ルトロン公式ウェブサイトトップページに入賞動画固定表示

②ルトロン運営Facebookページでの配信(登録者数100万人以上)

 

 

【今回新たに追加された特典】

③全国約135店舗のイオンフードコート内の呼び出しベル(イオンベルサイネージ)での動画配信

 

↓こんな感じ

 

 

 

 

これがやばい!!

 

簡単に説明します。

フードコートで商品を頼んだら呼び出しベルを受け取りますよね?

その呼び出しベルに動画再生機能(液晶画面)がついていて、待ち時間に様々な広告が再生されるらしいのですが、そこに私含め3名の入賞者の動画がルトロンの広告として流れることになりました!!

 

 

これすごくない?(笑)

 

2020年2月からスタートらしいので、皆さんの中でイオンフードコートに行く機会があれば是非チェックしてみてください。

 

 

評価とは

 

私の思うことを少し共有します。

 

 

 

自分が作った作品がどの程度なのかは、周りの評価で決まります。

動画は評価されてなんぼの世界。。。残酷ですが、そういうものだと思っています。

 

 

これも昨年一年を通じて学ばせてもらいましたが、クリエイティブな作品は自分が作りたいものだけ作っていても一定の評価しか生まれない。

 

 

最近はたくさんの動画クリエイターで溢れており、心動かされる動画や素敵な動画が埋もれてしまっています。

 

もちろん「自分らしさ」を表現しないと独自性は生まれませんが、ある程度の限界を感じました。

 

 

自分らしさで売っていくのは自分がもうワンランク上へステップアップしてからだなと。

 

趣味レベルなら全然OKだと思います。

自分の好きな作品を作って自分で発信していけば良い。

 

 

最近、動画制作の依頼を頂いて動画を納品させていただいたのですが、修正は全部で5回程度ありました。

 

大まかな構成を事前に伺い、挿入曲とカットの順番も指示通り行った上で独自に編集させていただきましたが、なかなかOKもらえず。。。

 

本当に作りたい作品や自分らしさを初めて見失った日でした。

 

クライアントのニーズをできるだけ理解してなおかつ独自性が作れたら最高なのですが、そこの融合がやっぱり難しい、、。

 

ただ自分が作りたい動画を作っていても評価されるかは分からない。

究極は相手のニーズに自分の独自性を加えた作品ですが、どうしても先方の求めるものになってしまいます。もどかしいところです、、。

 

 

 

その点では、ルトロン様がこうやって動画クリエイターを評価していただく機会を与えてくださることに本当に感謝しなければなりません。

 

最初は凡人クリエイターでしたが、この賞を頂いてから皆さんの見る目が変わりました。

 

私はまだまだ成長していかなければなりませんが、ひとまず1段階レベルアップしたように思えました。目指すところは全然ですが。

 

 

それが違ってもいいんです。

私の自信につながっていればいいんです。

自信があれば作る作品も確実に良いものになっていくと実感してます。

 

 

 

ルトロン編集部の皆さんには本当に感謝してもしきれません。

 

いつか自分の作った動画が世間一般の皆さんに届いて評価されるように精進して参ります。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YOSHITAKA

平日は会社員として働く傍ら、週末は写真撮影や映像制作と、趣味に没頭する週末クリエイター。ここでは主に私の好きなことについて発信していきます。サッカー、写真、映像、役に立つ情報をシェアします。