【3泊4日】バックパックパッキング術

2019.3/1~3/4にかけて、香港・マカオへ行ってきます!

 

 

 

今回の旅のテーマは、「クリエイティブ」

 

 

写真撮影、動画撮影に加えて今回は海外でドローンも飛ばしたいと思っています!

 

 

 

あくまで今回は、趣味の旅でありながらもしっかり勉強してくるという旅になると思います。

 

 

そして今回は一人旅なので、このバックパックのみ

 

 

ystk_13
荷物はできるだけ最小限で

 

 

 

 

また別記事で紹介しますが、一言で言うとバックパックは神です。

 

機能性が素晴らしくて、最大45L入るのにもかかわらず荷物が少ない時は35Lに変更してスリム化できる、融通が利く商品です。とにかく機能性が素晴らしい!!

 

 

カメラ関連商品を主に取り扱っているピークデザインさんのバックパック、価格はそこそこですが、かなり頑丈に作られていて、これは買いです!

 

商品に関する公式PVを貼っておくので是非ご覧ください。

 

 

 

 

やっぱり旅行は荷物をなるべく少なくしたい!!

 

 

これまで10ヵ国を訪れた私が、渡航経験を踏まえたバックパックのパッキング術をシェアします!

 

 

この記事はこんな人にオススメ!

・なるべく少ない荷物で旅行がしたい

・バックパック1つで旅行がしたい

・どんなものが必要か分からない

 

バックパックの中身一覧

 

私が今回持っていく物はこれが全てです。

 

 

では、ひとつずつ紹介していきます。

 

ガジェット類

 

ガジェット類が荷物の半分を占めます(笑) 

 

 

 

まずは、ミラーレス一眼レフカメラ。

 

一応、今回持って行く望遠レンズも一緒に載せときます。

 

私は中古で注文しましたが美品でした!

 

 

 

このレンズはAマウントなので、私が持っている「sony α7シリーズ」に着用するには専用のマウントアダプターが必要になります。

 

 

フルサイズ対応のEマウントレンズはめちゃくちゃ高いので、マウントアダプターを使用して安価なレンズを手に入れるべきです。

 

 

 

 

冒頭でも話した通り、今回の目的はクリエイティブ旅。

 

カメラやドローンなど、どうしても撮影機材が多くなっています。

 

 

 

お次はドローン。

 

DJI sparkはかなり小さくて持ち運びやすく、旅としては一番持って行きやすいドローンだと思います。

 

 

 

国によっては、特定重量以上のドローンを登録しなければならない場合もあるので、事前の準備が必要です。

 

 

 

 

そして、OSMOPOCKET。

 

まだ数回しか使用していませんが、今のところ良いです。

 

 

スタビライザーがついていて小型なのに4K60P撮影ができる優れものです。今回はタイムラプスやハイパーラプスにも挑戦したいです。

 

 

一応、専用のNDフィルターも。

 

なめらかなハイパーラプスを撮りたいときに役立ちます。

 

 

 

 

 

最後に、ノートパソコン。

 

旅にはほとんど必要ない物なのですが、今回は写真や動画を撮るのですぐに各機材の容量がいっぱいになってしまいます。

 

絶景に出会ったのに容量不足で撮影できないなんてクソもたいな理由で泣きたくないので、外付けSSDにデータを移動させるために持って行くようなもんです。

 

 

ystk_13
一番邪魔

 

 

 

 

4日分の衣類と下着

 

 

本当に最小限です(笑)

 

現地は日本よりも暖かいらしいのでTシャツとシャツ、トレーナーを少しずつ持って行って現地で調整します。

 

 

圧縮袋でなるべく小さく!

 

下着は少し多めに持って行きます。

 

 

 

あとはユニクロのウルトラライトダウン。

 

 

これが重宝します。

 

 

コンパクトで着ると暖かい。

個人的にはバスや電車移動での枕としても使ってます(笑)

 

洗面用具セット一式

 

 

 ほとんど無印良品で揃えたものです。

 

こちらには、以下のものが入っています。

 

 


 

洗面用具の中身

・シャンプー

・コンディショナー

・ボディソープ

・洗顔

・化粧水

・歯磨きセット

・綿棒

・フェイスタオル

・ダイソーのコンパクトタオル(後述)

・セームタオル(後述)

 

 

ystk_13
洗面用具が女子

 

 

バックパックひとつなので、機内に全て持って行くことになります。

 

液体は100ml以下の容器に入れて持ち込まないと没収されます。

 

 

 

液体持ち込み可能合計量も上限があるので、搭乗する飛行機の公式サイトであらかじめチェックが必要です。

 

ほとんどの人が現地で調達すると思うので、こだわりが特にない人は削減できる荷物かと思います。

 

 

コンパクトタオルとセームタオルはこの後詳しく解説します。

 

充電器・コード類 

 

 

普通のモバイルバッテリーに見えますが、よく見るとコンセントとUSBポートが両方ついています。

 

これはコンセントに挿してライトニングケーブルを使用すれば充電でき、コンセントがなくても本体が内蔵モバイルバッテリーなのでUSBポートからでも充電ができます。

 

 

これを持っていない人は今すぐ買った方が良いです。

 

USB変換器とモバイルバッテリーを持ち歩くならこれひとつで十分。

 

モバイルバッテリーは必須アイテムだけに、旅行ではこれが重宝します。

 

 

Anker製品は良い商品ばかりなので今すぐチェック!!

 

 

その他コード類

・PC充電コード

・micro-USB ケーブル

・USB Type C ケーブル

・ライトニングケーブル

・延長コード

・変圧器

・コンセント変換

 

その他 

 

あとは細かいもの。

 

その他もろもろ

・パスポート

・お金(換金用・予備)

・クレジットカード3枚

・折りたたみ傘

・マスク

・AirPods

・ティッシュ

 

こんな感じです。

 

私のオススメ商品

 

最後に、私が旅行で重宝している商品を紹介します!

 

まず1つ目は、ダイソー「コンパクトタオル」

 

 

これ、使い捨てタオルなんです!

 

 

使い方は簡単。

 

商品を袋から出して水に濡らすだけであっという間に大きな濡れたタオルに。

 

ウェットティッシュとは違い、しっかりとしたタオルで破れにくい。

 

サイズも3種類あってそれぞれの用途で使い分けできます。

 

何か緊急時に役立ちそうな、バッグに入れておいて間違いない商品です。

 

BBQやキャンプでも役立ちそうなアイテム!

 

 

 

しかも、たくさん入って100円なので

 

いろいろなバッグに入れておけます。

 

ダイソーに売っていますが、TVで取り上げられてから大型店舗でしか見なくなりました。

 

購入される方はお早めに。

 

 

 

続いては、「セームタオル」

 

 

 

 

本来は水泳選手や水に入ったあとに使用する商品ですが

 

これが旅でも役立つんです。

 

コンパクトで速乾性があるので、すぐに乾かせます。

 

なんでみんな持ってないのかな(笑)

 

旅行には必需アイテムです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YOSHITAKA

平日は会社員として働く傍ら、週末は写真撮影や映像制作と、趣味に没頭する週末クリエイター。ここでは主に私の好きなことについて発信していきます。サッカー、写真、映像、役に立つ情報をシェアします。