2019年の振り返りと今後

環境を変えてから半年が経ちました。

 

 

働く環境も生活リズムも全てにおいて、私にとって大きく変化があった半年でした。

 

自ら選択したこの現状、不満なんて全くありません。

 

時間が欲しくてこの選択をした自分を、客観的に見ておかしいやつだと思い始めました。

 

 

この選択を自分なりに納得のいくような未来に変えていきたいです。

いつも通り発言が軽々しいですが、淡々と頑張っていきます。

 

 

 

この節目に、今日までの半年間を振り返らせてください。

 

半年間で大きく変わった私の意識的なことに関してもお話しします。

 

 

 

 

 

ルトロン公式クリエイターとしての活動

 

ルトロン公式Instagramアカウントから直接ダイレクトメッセージを頂きまして、ルトロン公式クリエイターのお誘いを頂きました。

 

そのときの様子は別記事でまとめています。

 

ルトロン公式クリエイターになりました!

2019年6月2日

 

 

 

このお誘いを頂いたのが、2019年5月。

 

最初は何が何なのかよく分からず、私にとってプラスになると信じてこの仕事を引き受けました。

 

自分のペースで動画が納品できて、たくさんの方が閲覧しているメディア媒体に自分が制作した動画を掲載していただけることに関しては、私にとって大きなメリットでした。

 

ただ、メディア媒体に動画を掲載してお金がもらえるわけではなく、いわゆる「ボランティア」としての活動となっています。

 

そのときの私の頭の中は「お金」で溢れていたので、当時はお金を回収できないならどこまで頑張れば良いんだろう。という心境でした。

 

 

 

 

自分の考えの甘さが出てしまいました。

 

走り始めた少年がウサインボルトに勝ちたいと言ってるようなもんです。

ありえない。

 

そんなに甘くないし、そこは順序や段階を踏んで辿り着くものだと思います。

 

 

 

先日、ルトロンを運営している中の人にお会いする機会がありましたが、ルトロンは全国のクリエイターの方のおかげで成り立っているメディア媒体だということをおっしゃっていました。

 

メディア媒体を全国のクリエイターみんなで作り上げていく。

本当に素晴らしいことだと思いました。

 

 

僕みたいな凡人クリエイターはいくらでもいるし、ルトロン公式クリエイターの方々は本当にすごい人ばかりなので、得られるものがたくさんあります。

 

この環境にいる事だけで私にとってはプラスでしかないので、お金とかそんな事は一切言わず求めず、この恵まれた環境でもっと成長していきたいと思っています。

 

 

お金が全てじゃない。

 

 

撮影依頼と編集依頼

 

少しですが、撮影依頼と編集依頼のお話を頂いています。

本当にありがとうございます。

控えめに言ってもめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

 

 

ほとんどが友人繋がりから頂いているお話なのですが、多少お金を頂いてやらせてもらっています。

 

交通費程度ですが、私にとって大きな収入です。

お金以上の価値を提供できるように努めますので引き続きよろしくお願いします。

 

 

依頼を頂きました内容に関しては【活動報告】として記事にまとめてあります。

 

私が今まで行った撮影は全て初めての経験でしたが、それにも関わらず任せてくれたクライアント様には感謝しています。

 

自分の成長を感じることができています。

 

 

【活動報告】結婚披露宴カメラマン@大阪

2019年5月30日

 

【活動報告】ニューボーンフォト撮影

2019年9月6日

 

 

 

 

動画編集単体のお仕事もやらせていただきました。

 

動画編集単体とは、撮影は依頼者が行い、撮影した映像データをもとにかっこよく編集するというもの。

 

その場にいなかった私が、編集してる映像を見ながら楽しさが伝わってくるあの感じは私自身も幸せな気持ちになっています、ありがとう。

 

 

半年経ってわかったこと

 

私が半年間こんなことをしてきてわかったことは3つ。

 

 

 

①お金回収は後回し

 

さっきも言ったように、本当にお金が全てじゃない。

特に私みたいな駆け出しにとっては。

 

 

ポートフォリオが皆無な私にとって、まず求めるのは実績です。

作品がないのに私の市場価値は判断できません。

 

 

もちろん、クリエイターは数字で判断できない部分も多いと思うので、自分の作品に対してそれぞれの評価をいただきます。

 

万人受けする作品より、直接評価をいただけるような私らしい作品、私しか表現できない作品みたいな特徴が欲しいですね。

 

 

その為には、作品を作る環境が必要です。

ルトロンはまさにそんな場所を提供してくれる最高の環境なので、引き続き頑張ります。

 

 

 

 

 

②人との繋がり

 

今まで私に依頼していただいた方は、全て私の友人と繋がってます。

友人からの依頼はもちろん、友人の紹介で依頼を頂いたケースもありました。

 

本当に紹介して下さる方友人には感謝です。

 

 

 

こうして依頼をいただけているのも、これまで築き上げてきた「信用」が良い方向に進んだからだと思っています。

リピートしてもらえるように、私は満足のいく作品を作るだけです。

 

また紹介してもらえるようなクオリティの高い作品を提供する使命感みたいなものも芽生えるので、私にとってもプラスです。

 

 

③とにかく発信すること

 

ただひたすら発信することについて私の中では疑問でしたが、最初はとにかく発信していれば良いと思っています。

 

 

私がこうやってお仕事をさせてもらっているのも、SNSで発信しているから。

これは間違いない。

 

 

自分の作品をSNSで発信したからこそ依頼をいただいたのがほとんどだと思います。

自分のできることを作品として発信することによって、私を知ってもらう機会にもなっていると思います。

 

 

 

久しく連絡をとってなかった中学の友人からDMが来たときは素直に嬉しかった。

古い友人とは疎遠になりがちですが、こうやってまた繋がれるって良いですよね。

 

 

 

こいつ暇だなと思わせるくらい、これからもSNSを利用してどんどん発信していきたい。

SNSで消耗しない程度にね(笑)

 

 

今、私に起きていること

 

私が映像製作や写真撮影など、クリエイターという肩書きでやってきて半年、たくさんの経験をさせてただきましたが、やっていくうちに自分の中で考え方に変化がありました。

 

最初は経験の為に行っていた撮影も、

「どうやったらお金を回収できるんだろう」

と考えるようになりました。

 

 

素晴らしい写真や映像を撮っている人、カッコイイ映像を作れる人はたくさんいるけど、みんな趣味ばかり。

この業界はマネタイズに限界があるのかなあと思っていました。

 

 

 

 

私は映像撮影から編集、納品まで一人で行っていましたが、大きな制作になるとそれぞれのプロが関わってみんなで作るような仕組みだと知りました。

それぞれに依頼していたら、その分のコストは大きくなるばかり。

 

 

 

そこで、最低限の作業は自分でできるようになったほうが良いなと思いました。

編集ソフトも全てAdobeで統一し、プロが使用する環境でできることを増やした。

 

 

これまで完全に独学で学んできましたが、このご時世、YouTubeで検索するとハウツー動画なんて溢れ返るほどあります。

 

調べれば大体のことが分かってしまうこの素晴らしい時代に、勉強しない理由はありません。

Photoshop、Premiere Pro、After Effect、Lightroom、Illustratorを満遍なく学び、今も学び続けています。

 

 

 

そんなある日、新規事業立ち上げに伴いクリエイターを探しているという話をいただきました。

 

 

こんなにうまい話がありますか?

私はこれをシンデレラストーリーだと思っています。

 

 

 

主な仕事内容はモデルと商品の撮影・編集、SNS運営、広告デザイン作成、web関係は一通りやらせてもらっています。

もちろん基本的な作業はできるように頑張ってきたので、力試しだと思ってやることにしました。

 

 

作業をしていくなかで自分の技量では補えないことは、ひたすらハウツー動画を見て自分のスキルも上げています。

 

仕事で実践して経験しながらも、自分のできる幅も広げつつ成長する。

最高ですね。

 

 

 

この依頼を受けてから既に納品まで経験していますが、徐々に私にお願いしてくれることが増えています。

クライアント様のご理解も本当にありがたく、お互い試行錯誤しながらやらせてもらっています。

 

 

 

 

まだまだ私にできることは微々たるものですが、これからお互いの飛躍のために淡々とやっていくだけです。

 

 

私自身もこれからかなり忙しくさせてもらうと思いますが、今まで通り撮影・編集依頼は承りますので今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

ここまできたらあとは自分次第!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YOSHITAKA

平日は会社員として働く傍ら、週末は写真撮影や映像制作と、趣味に没頭する週末クリエイター。ここでは主に私の好きなことについて発信していきます。サッカー、写真、映像、役に立つ情報をシェアします。